<< クラスタシアLIVE | main | 進撃の巨人 >>

越のルビー音楽祭 フェスティバルコンサート

0
    8月13日に福井ハーモニーホールにて越のルビー音楽祭 フェスティバルコンサートに出演させて頂きました!
    出演者のみなさんと、お客さまの優しさに包まれたとても暖かいコンサートになったのではないでしょうか。
    ただ、あまりに過酷だったために、なかなかブログを書く気になれず…今になってしまいました。

    カルテットステージでは、今回音楽監修もされていた笠松泰洋さんの弦楽四重奏曲 第四番の1.2楽章に、僕の「夢幻」そして、バルトークの弦楽四重奏曲 第四番の1.2.5楽章というとてもハードなプログラムに挑みました。
    二ヶ月くらい前からリハーサルなどの準備をしてきましたが、バルトークはもうそれはそれは大変で(^^;;
    本番で演奏することにこれだけプレッシャーのかかる曲はそうそうないと思います。
    そして、笠松さんの弦楽四重奏曲、これがまた、アンサンブルが難しく…(≧∇≦)
    でもものすごく綺麗な空間を感じる楽曲でした。
    2楽章のメロディーはやっぱり何度弾いても最高です。

    今回のプログラムは笠松さんの現代曲に近現代的なバルトークというちょっと重めだったので、僕の曲は聴きやすい感じプラス笠松さんの曲とバルトーク曲の架け橋にもなる感じで書かせて頂きました。

    ただでさえ忙しいカルテットのメンバーのみなさんが、肉体的にも精神的にもとてもハードなスケジュールを一緒に頑張って頂きました。
    感謝感謝です。

    本番を迎えるまで、本番を迎えた後、いろいろありましたが、これがいわゆるカルテットなんだなと、思いました。
    最高なカルテットでした!

    カルテットステージのあとのオペラステージでは、カルテットステージがマニアックだったこともあってか(^^;; とてもお客さんの反応が良くて楽しかったです。
    やっぱりモーツァルトは最高!ってことですね。

    そしてやはりソプラノの吉田珠代さんとバリトンの桝貴志さんの歌声が最高だったことに尽きると思います。
    ステージ上で共演者と共鳴しながら音楽を奏でる感覚は最高です。
    そしてそこにお客さんも一緒になって一つのコンサートが特別なものになる。
    音楽っていいですね。
    またご一緒できることを期待しています。

    そして、今回指揮者としても登場した笠松さん。
    やっぱり笠松さんのもっているものが何だかみんなが一つになる要素な気がします。

    そして、企画されたハーモニーホールのみなさんの本当に暖かなサポートに感謝しています。

    ありがとうございました!





    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
     (JUGEMレビュー »)

    クラスタシアの1stアルバム 
    recommend
    未だ降りつもる雪
    未だ降りつもる雪 (JUGEMレビュー »)
    クラスタシア,室屋光一郎
    率いるクラスタシアの2ndアルバム
    クラスタシアの代表作
    recommend
    Unification~Melody from Minori Chihara~
    Unification~Melody from Minori Chihara~ (JUGEMレビュー »)
    Crustacea
    室屋光一郎がサポートする茅原実里の楽曲をクラスタシアがカバーしたアルバム
    recommend
    STRINGS FIELDS FOREVER
    STRINGS FIELDS FOREVER (JUGEMレビュー »)
    セレブ弦楽四重奏団
    ビートルズのナンバーを弦楽四重奏でカバーしたアルバム
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM